ニュースNews

お知らせ一覧へ

約30年を通じて
1万人を越える患者様の治療に
携わってまいりました

「森歯科」は、1992年に瀬戸市に開院し、以来30年間、森 健一郎が院長として1万人を越える患者様の治療に携わってまいりました。2019年からは2代目院長として、息子、森 圭右が診療に加わり、親子2代に渡って歯科医療を提供しています。


ごあいさつMessage

はじめまして。瀬戸市森歯科の院長、森圭右(けいすけ)です。私は大型歯科医院で8年間の修業期間を経て、2019年(令和元年)5月より院長に就任いたしました
生まれも育ちも瀬戸で、愛知大学歯学部を卒業するまでの時間をこの地で過ごしました。子どもの頃に夢中だったのが『瀬戸ミニ(ミニバスケットボールクラブ)』でした。瀬戸ミニで鍛えられた私は、その十数年後、大学のバスケ部でキャプテンを務め、全国大会優勝2連覇を果たしました。



当院が開院して約30年。私は森歯科と共に生まれ、この町と共に育ちました。

森歯科が開院してから長い月日が過ぎました。私が時の流れを特に感じるのは、今や瀬戸のシンボルともいえる「瀬戸川」です。古くからお住いの方はご存知かと思いますが、かつては川底の見えない「白い川」と呼ばれた瀬戸川に、魚が跳ねる姿を見る日が来るとは想像もしなかったのではないでしょうか。

近年では、瀬戸の魅力や名古屋方面へのアクセスの良さが注目されることも増えてきました。歴史とものづくりの文化に、新たに移住される方・新しく若い感性を迎えて、これからの新しい瀬戸がつくられていくのだと感じています。

歯科医療もまた、時代とともに進化を続けています。痛みの少ない治療方法、歯の削り方、治療の選択肢・・・どれをとっても医療に「終わり」はありません。森歯科は、より良い治療を提供できるよう、これまでの歴史に甘んじることなく研鑽を積んでいきたいと考えています。

とにかく、私は痛みの少ない治療を目指します。

效範小、瀬戸南山中、そして千種高校を卒業後、歯科医師である父の後を継ぐべくして愛知学院大学歯学部へ進みました。大学卒業後は歯科医師としての実力を磨くために修業をしたいと考えておりました。

修行先を選ぶ際、いくつかの医院を見学した末に私が選んだのは、刈谷市にある県内最大規模の総合歯科医院でした。「痛くない麻酔」で有名な医院ということもあって、1日220名以上が来院される総合病院のような歯科医院でした。8年間の修業を経て「痛くない麻酔」を身につけたこと、そしてスタッフ60名を越える医院の副院長を務めあげたことで大きな学びを得ることができました。

思い返すと、8年間の間、毎日本当に多くの患者様の治療を担当させていただきました。他院での治療に満足されず、大型歯科医院に期待を寄せて来院される患者様も多くいらっしゃいました。そうした経験や多くの患者様との出会いを通じて、私は歯科医療の「現実」を目の当たりにしました。

「虫歯を治せない歯医者」の実態。

治療の内容や患者様が感じる痛みは、歯科医師の知識・経験・技術力によって大きく変わります。

私は修行時代に多くの患者様のお口の中を診させていただく中で、
「虫歯を治せない歯医者がいる」
という「歯科医療の実態」を目の当たりにしました。

森歯科では虫歯治療にこだわり、より良い医療を提供するために次の2つを徹底しています。

1.痛みを抑えた虫歯治療を提供します。


歯医者というと、「痛い・怖い」というイメージをお持ちの方も少なくないはずです。私が修業時代に感じたのは、このイメージによって想像以上に多くの方が治療を受けられずにいる、という事実でした。

歯科治療で発生する「痛さ・怖さ」は、言い換えると麻酔の痛みと、何をされるかわからない恐怖心からくるものだと言えます。ですから、医師の麻酔の技術力と、患者様への丁寧な説明が伴っていれば、本来ほとんど解消できるはずのものです。

しかし、麻酔の技術が未熟であったり、技術があっても説明不足だったりすることで、患者様が恐怖心を抱くきっかけを作ってしまうのです。

過去のご経験や歯医者のイメージから治療に踏み切れない方に、安心して治療を受けていただくためには、歯科医師が「痛みの少ない麻酔の技術」と「事前の十分な説明」といった努力をきちんとできているか?ここに、大きな差が生まれると森歯科は考えます。

2.私たちは「その場しのぎの治療」は行いません。


近年「予防歯科」という文字を目にすることも増えたように思いますが、当院ではお口全体のバランスをとり、きちんと虫歯を治すことこそ最大の予防であると考えています。

例えば1本のむし歯を治すとき、「とりあえずその歯を削って詰めて終わり」という治療を繰り返していると、お口のバランスは崩れていきます。

歯が痛んだ時、神経をとってしまえば痛みは出なくなりますが、それは対処療法でしかありません。

  • 本当の原因はどこにあるのか。
  • その歯を削ることで、他の歯にどんな影響が出るか。

こういったことまで考えて治療を行う必要があると私は考えています。2,3年持てば良いと思っている歯科医師と、10年,15年先を考えて患者様を治療する歯科医師とでは、この判断に大きな差が生まれるところです。

お口の中に全く問題が無ければ良いのですが、どこかに虫歯があったり、歯茎が弱っていたり、過去に既往歴があったりと、お口の状態は一人ひとり異なります。

そのような状態を無視して「削って詰めましょう」「歯磨きをしっかりしましょう」「クリーニングを受けましょう」とマニュアル通りに勧めることは簡単ですが、森歯科では先に「治療」ありきと考えています。

きちんと治すことができれば、その後の歯磨きやクリーニングも良い効果を発揮するからです。もちろん、削る必要のない歯を削ることはありませんのでご安心ください。

歯医者は全国に約69,000件あるといわれており、ここ瀬戸市にも多くの歯科医院があります。「予防歯科」がまるでブームのように取り扱われる機会も多くなりましたが、これまでもこれからも、医療の本質は変わりません。当院の治療は、きちんと「治す」ことから始まります。

ですから、森歯科では何より「虫歯治療」を大切にしています。

私たちは歯科治療の中でも特に「虫歯治療」を得意としていますので、痛みの少ない虫歯治療を受けたい、虫歯を短期間できちんと治したいという方は当院にお任せください。​



治療方針Policy

1.正しい治療のゴールを設定すること

歯を治療をして終わりではなく、その歯で患者様が実際に良く噛め・喋りやすく・見た目も回復することが大切であると思っています。

例えば、歯がないところを補うための「ブリッジ」という治療方法があります。周りの歯を支えにして、かぶせ物を作るのですが、もしも弱っている歯を支えにすると何が起きるでしょうか?

一瞬治ったようにみえるかもしれませんが、グラグラとして長持ちせず、ひどくすれば新たに歯を失うことになりかねません。これでは、良い治療ができたとは言えないのです。

ですから当院では、治療を行う前にお口全体の検査を行います。歯だけでなく、それを支える歯茎や骨の状態、体の健康状態などを調べ、オーダーメイドの治療を行っていきます。

2.精度の高い治療を提供すること

虫歯を治す方法に、裏技はありません。臨床経験を積み、技術練習を重ね、勉強会や学会で知識のアップデートを行う。どれも歯科治療に必要な要素ですが、毎日数十人の患者様を診続けるなかで、ひとつも手を抜かずにベストを貫けるかどうかは歯科医師次第。

私は、医療は日進月歩であると考え、修業に明け暮れていた時代から全国の勉強会・学会に欠かすことなく出席してまいりました。歯科治療の中でも特にこだわりを持っているのが補綴治療です。

虫歯の詰め物・かぶせ物はもちろん、入れ歯・ブリッジ・インプラントまで、虫歯になった歯の治療に対してこだわりをもって治療に取り組んでおります。

3.健康維持のための
「メインテナンス」へのこだわり

せっかく虫歯をきちんと治したら、長く健康な状態を維持していただきたいと考えています。そのため、治療が終わった患者様には健康維持のための「メインテナンス」を必ずお勧めしています。

これまでお口のメインテナンスをあまりしたことがないという方も大丈夫。虫歯を治し、定期的なメインテナンスを繰り返していくことで、お口は本来の健康な状態を取り戻していきます。

当院にはメインテナンスのプロフェッショナルである歯科衛生士が在籍しております。歯科医師と歯科衛生士が連携をとりながらトータルケアを行い、虫歯のチェックから歯茎や歯を支える骨の健康状態までお口の健康管理をお任せいただけます。

森歯科のクリーニング・メインテナンス

フェイスブックFacebook

ドクターの日々の研鑽をFacebookで発信中!
フォローしていただくと、ご自身のFacebookで
更新情報を閲覧できるようになります。

森歯科Facebookページ


森歯科の9つの信条Philosophy

痛いのが怖い…というあなたも安心。

むし歯治療の際に、痛みを感じないように麻酔注射を行います。しかしこの注射は、打ち方によって感じる痛みが変わります。
森歯科では長年の経験から「痛みの少ない麻酔」を得意としており、更に35ゲージという極細の麻酔針を使用することでより痛みを軽減できるよう取り組んでおります。
この35ゲージは、現在流通している中で最も細い麻酔針です。

痛くない治療について


予防・メインテナンスも、お任せください

治療後の健康な状態を維持するために、定期検診を推奨しています。メインテナンスでは歯石やお口の汚れを除去しながら、むし歯・歯周病治療をコントロールしていきます。メインテナンスの専門家である歯科衛生士が在籍しておりますので、トータルケアもお任せください。

クリーニング・定期検診について


より高精度で、より快適な治療をあなたに

歯と歯のすき間にある小さなむし歯や、歯を支える骨の状態などは、肉眼だけでは得られない情報があります。お口の中を正しく診断するためには、レントゲンを始めとした医療設備は非常に大切です。
現在では使用する医院も増えてきた歯科用CTももちろん完備しています。通常のレントゲンだけでは分からなかった神経の位置、病巣の広がり、歯周病の進行具合などを正確に捉えることができ、より安全に処置を進めることができます。


分かりやすい説明で、最新の情報提供を行います

すべての患者様に、現在のお口の中がどんな状態で、どんな治療法があって、どのくらいの期間かかるのかということをしっかりとご説明させていただきます。また、医療は日々進歩しており、条件を満たせば保険適用でも白い詰め物ができるなど、保険制度も少しずつ改定が進められています。当院では最新情報を取り入れ、私たち自身が心からお勧めできる場合には、積極的に患者様へ情報提供を行っています。


詰め物・かぶせ物治療にこだわっています

当院では、複数の歯科技工所(詰め物・かぶせ物をつくるプロ)と提携しています。詰め物や被せ物には見た目や機能性など様々な種類があり、技工所によって得意とする分野が異なります。
保険診療から自費診療まで、あなたのお口の状態やご要望に一番ふさわしい技工所をセレクトし、質の高い詰め物・かぶせ物を提供します。


患者様の時間を大切に。

長時間の治療や、回数のかかる治療は、体への負担・通院の負担が増えてしまいます。当院では、治療技術を向上させることによって、短期間の治療・無駄のない正確な治療を提供するよう心がけています。また治療回数がどのくらいかかるのか事前にお伝えをして、ご自身のスケジュールを把握していただけるよう取り組んでいます。私たちは、患者様の時間を大切にした治療を行います。


もちろん、保険診療に対応しています

森歯科医院はお子さまの健診や予防を始め、歯を失った方の治療まで保険診療に対応しています。保険証・医療証をご提示いただければ、窓口負担は自己負担分のみですので、どなた様も安心してご来院ください。


常に学び・日々技術を磨きます

医療は日進月歩。治療技術も医療機器も日々進歩しています。私は修業に明け暮れていた時代から全国の勉強会・学会に欠かすことなく出席し続けてきました。
歯科治療の中でも特にこだわりを持っているのが補綴治療です。お子さまからご年配の方まで、どんなお悩みもご相談ください。


内科・小児科とのネットワークがあります

陶生病院や、近隣の内科・小児科とは、昔から地域のネットワークで繋がっております。地域密着型の医院として、患者様にとって安心していただける体制に自信を持っています。

矯正無料相談受付中Orthodontics

森歯科では透明マウスピース矯正「インビザライン 」を取り扱っております。
部分的な矯正〜全体的な矯正まで対応可能ですので、
歯並びや噛み合わせについてもお気軽にご相談ください。

森歯科の矯正治療についてさらに詳しく


診療内容Menu

小児・マタニティ

歯科コラムColumn

歯科コラム一覧へ


〒489-0916
愛知県瀬戸市平町1-57
月~金 9:30~12:30/14:30~18:30
(※水曜午後は15:00開始、土曜は17:30終了)
 木/日/祝休診

phone0561-85-64800561-85-6480

無料メール相談

ネット予約


Google Mapで開く

専用駐車場のご案内

森歯科の専用駐車場が建物横に6台分ございます。
近隣の店舗様との共用エリアにもなりますので、ご注意ください。
医院より約100m北側に第2駐車場もございます。
混雑時にはそちらをご利用いただきますようお願い致します。


駐車場について詳しく見る